山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/02/21 (火) (2/4)

<<   作成日時 : 2017/02/25 21:04   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/02/21 (火) (2/4)                                            _
花立階段下で富士山を撮る、山頂付近の湧く雲がアクセントだ。

花立小屋前で水分補給、風が幾分冷たい。
花立へのガレた階段は歩きにくい、花立ガレで富士山を撮る、南アルプスも見えているが雲が湧いている。  鍋割山稜、蛭ヶ岳ともに雪はほとんど消えてしまった。  金冷やしも乾いた登山道、鍋割り分岐を通過すると、登山道脇に少し残雪が見え始める。  さらに登ると登山道上に氷化した部分が残っている、しかし泥が付き特に問題なし・・・溶けると要注意だが。

塔ノ岳到着・3時間32分、3週間ぶりにしては上々、晴れ、気温−4℃、微風〜、2,3m、富士山、南アルプスが見えている。
山頂で下山をし始めるTn、Nmさんたちとクロス、しばし立ち話。  尊仏山荘の入り口でNgさんとクロス、3時間を超えたとか。
すぐに尊仏山荘に入る、小屋当番はWdさん一人、すぐにお茶を頼んで腹ごしらえの準備。 Kiさんと同じテーブルで補給開始、Kiさんは甘酒、コーヒー、持参のクノールスープでハムサンド。
Kiさんから、キンカン2個、大きなイチゴをいただく、おいしかった。
Kiさんは休憩を終わり先に出発していった。  私はさらにゆっくりして時間を過ごす。


2017/2/21(火)
獲得高度(m):1,260 m
天    気 :晴〜12時〜夕方
気    温 :大倉7時0℃、観音茶屋1℃  見晴茶屋0℃、一本松−2℃、堀山の家1℃  塔ノ岳10時35分−4℃
風       :微風〜3,4m
ザック重量  :15.2 Kg
水       :1.5リッター











「 富士山 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・萱場平〜花立階段
陽光の梢の向こうに。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 富士山 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
花立山頂付近、鍋割山稜が前景の景色。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 富士山 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 富士山 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 富士山 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 富士山 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM










「 蛭が岳 陽光 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM







「 トウゴクミツバ冬芽陽光 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・花立〜金冷やし
 春まつ冬芽か温々と。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 馬の背をゆく 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜鍋割分岐
 黄色い看板、警察への電話番号が書かれている。
  写真には今市だが、命の綱になることも。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 トウゴクミツバ冬芽陽光 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜鍋割分岐
 富士山を借景に花咲く春を待つ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 ブナ陽光 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 蒼空の色に映える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 残雪 」  2017/02/21 (火)  丹沢・大倉尾根・鍋割分岐〜塔ノ岳
 道脇にわずかに残るのみ。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 展望 」  2017/02/21 (火)  丹沢・塔ノ岳
 大山、三ノ塔、そして海上には江ノ島が見えている。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 展望 」  2017/02/21 (火)  丹沢・塔ノ岳
 富士山、そして右へと南アルプスが連なる。
  上河内岳から甲斐駒ヶ岳までが見える。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM









「 南アルプス冬景 」  2017/02/21 (火)  丹沢・塔ノ岳
 左、聖岳から赤石岳、荒川岳と連なる。

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM








「 南アルプス冬景 」  2017/02/21 (火)  丹沢・塔ノ岳
 左、濃鳥岳、間ノ岳、北岳

画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM











「 蛭ヶ岳 陽光 」  2017/02/21 (火)  丹沢・塔ノ岳
 右端、丸いピークは丹沢山。
 
画像


   CANON EOS 7D MU EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳・ピストン 』 2017/02/21 (火) (2/4) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる