山と写真  MORINOBUNA

アクセスカウンタ

help RSS 『 丹沢・大倉〜塔ノ岳北面・ピストン 』 2012/04/06 (金)  (1/2)

<<   作成日時 : 2012/04/11 09:20   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

『 丹沢・大倉〜塔ノ岳北面・ピストン 』 2012/04/06 (金)  (1/2)                                        _
渋沢駅前・倉行きのバスの登山客15名程、常連・・・T、HさんSと少ない。 天気予報は晴れ、東京、横浜は14℃、今日の天気予報は当たりそうだ
春めいた陽気となり気持ちもゆったりとしてきた。 見晴茶屋までの杉樹林帯の登山道を何時ものペースで歩き続ける、額から汗が滲みだし帽子で拭きながらの登りだ。 梢の色合いは春の色、芳葉のエンジ色、緑と賑やかになりつつある。

一本松を過ぎ、駒止茶屋手前の階段を登り、堀山の家へと辿る、泥濘も無くなり歩きやすい。 途中何時もの富士見平で雪タップリの富士山を撮るはずだったが、雲の中だった。

堀山ノ家前で何時もの水飲み休憩。 堀の家を出発、傾斜の大きく変わる登山道、階段が続く何時もきつい感じの登りだ。  萱場平に登り着くと踊り場となり一息つくが、平らはペースを上げて歩き続ける。
やがてガレ場を登るようになり、コケリンドウの花は未だかと探しながら登る。  花株はあるが開花はしていない、残念。 ガレ場を過ぎると言わずと知れた花立階段、ここでもコケリンドウを探しながら登るが、まあ、ここに咲くのはまだ先のことだ。 ゆっくりとした登り、スピードは出ない、頑張るのは無駄なあがきと言うところ。
階段を登り切れば花立小屋、ここでも何時もの水飲み休憩、 富士山は雲に覆われている。 日差しは暖かくのどかな早春の景と言ったところ。 登山道脇に雪が時折見かけるようにる、僅かな量だが昨夜降ったようだ、春の淡雪じきに溶けてしまうことだろう。

金冷やしを過ぎると雪が僅かに残る登山道となる、淡く消えかかる雪の道だ。 丹沢で4月に雪に出合うことは別に珍しいことでは無い、毎年何度か4月の降雪と、時折は霧氷に出合えることもある。

 塔ノ岳到着 2時間54分、、富士山は雲に隠れ気味だ。
早速尊仏山荘に入り休憩、今日の小屋当番は和田さん。 早速お茶とアンデーニッシュで腹ごしらえを始める、暫くすると星さん到着、花の話などをしながら時間を過ごす。 富士山は相変わらず雲が架かっている、もう一寸顔を出してくれー!。
休憩後、奥に行ってくると言い置いて小屋を出発、塔ノ岳北面を下る。 北面階段は一部にしつこく残る圧雪がある、僅かな距離だが何時までも溶けない。  春らしい霞む景色が続く、写真を撮ってもスッキリした物にはならないが、春模様を感じさせるだろう。


2012/4/6 (金)
獲得高度(m): 1,420 m
天 気    :晴れ
気 温    :大倉7時 8℃  塔ノ岳 10時00分 2.2℃
風       :微風
ザック重量  :17.8 Kg
水       :1.5リッター








「 丹沢浅春 」  2012/04/06 (金)  丹沢・塔ノ岳北面〜塔ノ岳北面キレット
 雲が流れ陰影が景色を変えて行く、ゆっくりのようで止まること無く変わる景色。
  右側、丹沢山から蛭ヶ岳へ、主脈縦走路が続く、更に西へ。

画像


   CANON EOS 7D SIGMA 8-16 F4.5-5.6 DC









「 出発です 」  2012/04/06 (金)  丹沢・大倉バス停
  気温は8℃ぐらいか。

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM





「 鍋割山稜浅春 」  2012/04/06 (金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 稜線、霞む景色は春浅く、芳葉の色合いが見えるまでには今しばらくの時が
 中央右ピーク大丸(オオマル)

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM





「 蛭ヶ岳浅春 」  2012/04/06 (金)  丹沢・大倉尾根・花立小屋〜花立
 見る限りでは雪も消えている、北西面に残るのみとなったことだろう。

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM





「 春の雪 」  2012/04/06 (金)  丹沢・大倉尾根・金冷やし〜塔ノ岳
 昨夜降った雪のようだ、春の淡雪消えかかる姿。

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM





「 富士山 」  2012/04/06 (金)  丹沢・塔ノ岳
 山頂は雲隠れ、この雲はいつまでも取れなかった。

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM





「 蛭ヶ岳 」  2012/04/06 (金)  丹沢・塔ノ岳

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM





「 シロヤシオツツジ陽光 」  2012/04/06 (金)  丹沢・塔ノ岳北面
 柔らかな日差しの中で悠々と。
  今年の花はどうだろうか。

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM





「 シロヤシオツツジ悠々 」  2012/04/06 (金)  丹沢・塔ノ岳北面

画像


   CANON EOS 7D SIGMA 8-16 F4.5-5.6 DC





「 シロヤシオツツジ冬芽陽光 」  2012/04/06 (金)  丹沢・塔ノ岳北面
 花芽か葉目か?、何が詰まっていることだろう。

画像


   CANON EOS 7D EF-S15-85mmF3.5-5.6 IS USM






「 塔ノ岳浅春 」  2012/04/06 (金)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高
 春の淡雪で装う姿。

画像


   CANON EOS 7D SIGMA 8-16 F4.5-5.6 DC





「 春雪の跡 」  2012/04/06 (金)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高
 立ち枯れのブナも装う。

画像


   CANON EOS 7D SIGMA 8-16 F4.5-5.6 DC





「 塔ノ岳春雪 」  2012/04/06 (金)  丹沢・塔ノ岳北面キレット〜日高

画像


   CANON EOS 7D SIGMA 8-16 F4.5-5.6 DC

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 丹沢・大倉〜塔ノ岳北面・ピストン 』 2012/04/06 (金)  (1/2) 山と写真  MORINOBUNA/BIGLOBEウェブリブログ